電話で話すと止まらない人は、時間制限有の電話占いを利用するのがよいでしょう。時間が来れば自動的に通話終了です。

占いの特徴と使い道について
占いの特徴と使い道について

電話で話し込むタイプは、時間制限有の電話占いを選ぶ

電話占いは、深夜でも占い師が待機していれば話すことができますし、すぐに利用できて便利です。占い会社によって料金システムは異なるものの、話し好きの人や相談が多すぎる人などは、料金がどんどんかさむ事に注意が必要です。電話占いは予約制であることがほとんどですが、占い師が待機中であれば、すぐに電話をつなげることができます。その占い師に、次の予約が入っていなければ、こちらが話を終わらせない限り、1時間でも2時間でも話し込んでしまう可能性もあるのです。

1分単位の単価は、占い師によっても違いがあります。あまり人気のない鑑定士は低料金でも、人気がある占い師になるにつれて料金も上がっていくのです。電話代は向こうもちというケースもありますが、こちらで支払う場合には加えて通話料金もかかってくるのです。心を強く持って、自分で決めた時間内に話し終わることができる人であればいいでしょう。歯止めがきかないくらい話し込んでしまうタイプでしたら、時間制限有の電話占いを利用することです。時間になれば、プツッと電話が切れるシステムになっているので助かるでしょう。また、ひと月の利用限度額が決まっている電話占いもありますから、そういったところを利用してみるのも一案です。

イチオシサイト

Copyright (C)2017占いの特徴と使い道について.All rights reserved.